山形のスーツ屋ニシムラのブログ
メールマガジン
ホーム > スーツ辞典 > お手入れ方法:スラックス

スーツ辞典

お手入れ方法:スラックス

アフターケア

8.gifシワシワ、イヤイヤ、プレスでスッキリ。
シワを取るだけでなく、プレスラインもすっきり見せる。あわただしい朝も、余裕でできるプレス法は、コレ。

1. スラックスを裏返しにして、ポケットの袋を平らに広げてプレス。ポケットの袋がふくらんだままだと、シルエットくずれの原因に。
2. スラックスを表にして、手で引っ張るように折り目を正しく合わせる。ここが合わないと、いくらきれいにプレスしてもダメ。
3. 前後の折り目をしっかり合わせたら、あて布をしてしっかり押さえながらプレス。
4. 重ねたスラックスの上側をめくり、脚の内側になる広い部分をプレス。次に上側を重ね直してプレス。反対側も同様に。
5. フロントにプリーツのあるスラックスは、プリーツ部分もプレス。バランスと形を整えて、プレスの範囲を決める。
6. 形を整えたプリーツの部分にあて布を。適当な位 置まで軽く押さえるようにしてプレス。

保管方法

9.gifハンガーのタイプ別攻略法。
シワを嫌うスラックスは、ハンガーにかけて収納してください。 ハンガーにも、止め具のあるもの、ないもの、さまざまですから、ハンガーのタイプに合ったかけ方をマスターしましょう。

止め具がないハンガーの場合
まず、片側の脚の裾30cmぐらいをハンガーのバーにかける。 つぎに、もう片側を、先にかけた脚にかぶせるようにかけると、ずり落ちを防ぐことができる。 ※折り返す長さは左右揃える。

止め具付きハンガーの場合
スラックスの折り目を合わせて裾をハンガーの止め具にはさむ。シワのある箇所は、霧吹きで湿らせておくと、スラックスの重みでシワが伸びる。